コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方
当社グループは、企業価値の最大化を図り、また各ステークホルダーの信頼を得るために、法令遵守と経営における健全性と効率性並びに経営環境の変化に迅速に対応できる経営体制を確立していくことが、コーポレート・ガバナンスの強化に繋がるものであると考えております。
コーポレート・ガバナンスの体制
当社は監査役会設置会社であります。監査役3名(うち2名は社外監査役)は、取締役会に出席し経営への具申を行うとともに、必要に応じて取締役及び会計監査人との意見交換を行い、取締役の業務執行について監督を行っております。
・取締役会
取締役会は、取締役4名(うち1名は社外取締役)で構成されております。当社では毎月1回の定時取締役会及び必要に応じて適宜臨時取締役会を開催し、全取締役・監査役が出席し、経営の意思決定及び業務執行の監督を行っております。
・監査役会
監査役会は、監査役3名(うち2名は社外監査役)で構成されております。各監査役は毎月定例監査役会を開催するとともに、取締役会等に出席し、重要な経営の意思決定の過程及び業務の執行状況の監視・監督を行っております。
当社のコーポレート・ガバナンスの概要を図示すると、次のとおりであります。
コーポレート・ガバナンスの概要